弊社は、「品質」と「情報セキュリティ」の2つの活動を日々の業務と一体的に推進し、継続的改善を進めながら、お客様へ安全で確実な情報サービスの提供を行っております。

1.品質活動

株式会社NESIは、お客様に対しより高い品質のソフトウェア製品及びサービスを提供し、お客様の継続的な信頼を得るために2001年8月QMS国際規格「ISO 9001(JIS Q 9001)」の認証を取得しました。

品質方針

当社では、「総合情報システムサービスの提供を通して、原子力の平和利用を初めとした広範な産業分野に貢献し、豊かで暮らしやすい社会の実現に寄与する」を企業理念としています。 この企業理念の実現を目指し、

『お客様に信頼される製品と満足いただけるサービスを提供する』

ことを品質方針とし、以下の項目を定めて事業活動に取り組みます。

  1. 法令・規制等の要求事項を遵守する。
  2. 日常業務において、絶えず品質保証活動の視点を確認して業務を遂行する。
  3. 品質マネジメントシステム運用の有効性と適切性を持続させるために、定期的にレビューし、継続的改善を行う。
  4. お客様の言葉に耳を傾け、内容を理解し咀嚼して、お客様に満足いただける「製品」の製作、及び「サービス」の提供に努める。

1999年04月01日制定
2017年03月01日改訂

株式会社NESI
代表取締役社長 中村 邦浩

ISO9001認証登録部門
適用規格JIS Q 9001:2015(ISO 9001:2015)
登録番号JMAQA-1117
登録組織 株式会社NESI
  • 事業統括本部 営業統括部 第1営業課
  • 事業統括本部 ITソリューション事業部 ソリューションサービス課
  • 品質保証室
登録範囲
  1. コンピュータ関連OA機器等の販売サービス及びその付帯作業
  2. ソフトウェア製品のシステム設計・開発及びシステム保守サービス
  3. 技術計算・解析(設計を含む)サービス
  4. システム運用サービス(保守サービスを含む)
  5. システム整備サービス(ネットワーク構築を含む)

2.情報セキュリティ活動

株式会社NESIは、情報資産を適切に管理し、お客様/お取引先から信頼される企業となるため、2010年10月ISMS国際規格「ISO/IEC 27001(JIS Q 27001)」の認証を取得しました。

情報セキュリティ方針

当社には、お客様からお預かりしている大切な情報や当社の技術情報など、様々な情報や情報に関連する資産(以下、「情報等」という)があります。これら情報等を守ることが、社会やお客様の信頼を確保し、当社の事業活動の拡大を図るための重要な経営課題であると認識しています。

当社は、以下の通り、情報セキュリティ方針を定め、全社一丸となってISMSの適切な実践に努めていきます。

  1. 全社でISMSを確立、維持し、当社の管理下にある情報等の機密性、完全性および可用性の確保に努めます。
  2. 情報等について、ISMSの実践を通じて、漏洩、不正アクセス、改ざん、紛失・盗難、破損などの防止に努めます。
  3. 役員および従業員に対して、情報セキュリティに必要な教育を継続的に行います。
  4. 業務を遂行するうえで、関連する法規制および契約上の要求事項を遵守します。
  5. 万一、情報セキュリティ上の問題が発生した場合、被害を最小限に止めるよう速やかに行動するとともに、再発防止に努めます。
  6. ISMSの継続的な改善に努めます。

2009年10月01日制定
2016年10月25日改訂

株式会社NESI
代表取締役社長 中村 邦浩

ISO27001認証登録部門
適用規格JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)
登録番号JMAQA-S109
登録組織株式会社NESI 全拠点
登録範囲
  1. システム開発サービス
  2. システム構築・運用サービス
  3. 情報サービス(Webサイトの制作、データ加工)
  4. 技術開発支援サービス
  5. 数値解析サービス
  6. OA販売