不法投棄等情報管理システム

  • 不法投棄等情報管理システムはクラウド型データベースシステムです。拠点間の情報一元管理を行い、簡単な操作で情報を得ることが可能です。

    各自治体ごとに異なる報告書にもカスタマイズ可能です。

  • パンフレットDownload(PDF)

主な機能

  • 情報一元管理と継続的な情報共有

    本庁、環境管理事務所、パトロール委託先間の情報の共有と地域や年度単位に限定されない継続的な情報の管理・活用を実現します。

  • 充実したパトロール管理機能

    日々のパトロールによる監視データを繰り返し入力・蓄積していくことにより、効率的なパトロールの実施を支援します。

  • 不法投棄場所の地図表示機能

    不法投棄発生場所を地図上に表示し、さらに凡例ごとの概要を画面上で確認することが可能です。

  • 関連情報を紐づけて一元管理

    通報、立入、パトロール、行政指導、事案解決、監視継続、各種報告といった不法投棄関連業務の情報同士を紐づけてデータベースとして集約化します。
    システムの利用者権限設定による情報セキュリティ対策も行います。

  • 多様な検索条件とデータ出力

    蓄積された事案データは既定の帳票出力のほか、検索結果を出力して、任意の様式に加工して業務にご活用いただけます。条件を詳細に設定する絞り込み検索や 発生年度をまたいでの検索も可能です。
    また、四半期統計や実態調査表を出力する ことで各機関へ報告する資料作成の負担を軽減できます。

  • 簡単登録・簡単操作

    担当者が各拠点から各種情報の登録や照会を簡単操作で行う事が可能です。様々な操作を容易に行える画面により事案解決のためのスピーディーな対応を支援します。

操作画面


  • メイン画面

  • パトロール結果入力表示画面

  • 事前情報画面

不法投棄対応業務ワークフロー

受付対応から解決まで一括管理可能です。